にほんブログ村 ゲームブログ 海外オンラインゲームへ
多面打ち(画像クリックで拡大します)
DSCF0012.JPG 五面打ち〜.JPG
注意
当サイトで紹介している各ポーカールームのボーナス情報などは、必ずしも最新のものとは限りません。サインアップの際は、各ポーカールームサイトにて各自ご確認ください。
$$$$$$$$$$

2005年04月21日

シミュレーションソフト

ご存知の方も多いと思いますが、私がポーカーを始めた頃に購入した、もう一つ別のソフトについて述べたいと思います。当時、まともなオンライン・ポーカールームは、Paradise Pokerくらいしかなく、また、必ずしもオンラインでプレーすると決めていたわけでもなかったので、練習するための場所もあまりなく、とにかくポーカーをプレーしてみたいと思い、ルールも含め、プレーの仕方を学ぶために購入したのが「Turbo Texas Hold'em」でした 。

しかし、プレーの仕方が一通りわかると、私のこのソフトへの興味は、練習よりもむしろシミュレーションのほうへと向きました。このソフトには、何十人もの仮想プレーヤーが設定されており、それらいろいろなプレースタイルのプレーヤーを、ある意図(仮説)の下、選択した上でテーブルに着かせ、何万ハンドとかを戦わせて、長期では、

1、どのようなスタートハンドが利益をもたらすのか
2、レーキの及ぼす影響度
3、タイトプレーヤーとルーズプレーヤーでは、どのくらいの利益格差が出るのか
4、タイトな同一プレーヤー(同一プレーヤーを10人席に着かせて・・)同士が戦うと、どういう結果になるか

等々をシミュレーションしました。今となっては、このようなシミュレーションが、現在のプレーにどのくらい役立っているかは、何とも言えないところですが、長期的なビジョンの大切さを学ぶことができたように思います。

※なお、このソフト、日本版のwin98との相性が悪く、当時いろいろなバグが出て、そのうち使い物にならなくなってしまいましたが、winXPでは、問題ないように思います。

Turbo Texas Hold'em
http://wilsonsoftware.com/



posted by frugal gambler at 01:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご挨拶が遅れて申し訳ありません。
私的にはオンラインポーカールームが日本でのブームになる。

と、思っております。

んー、思いたいです。

いち早く着手されたfrugal gamblerさんのブログ開始は大変喜ばしく思われます。

NLよりも、やはりLow-Limitが基本と言うか稼ぐには絶好のポイントであると私も思っております。

オールインすれば良い・・ってもんじゃないことを多くの方に知ってもらえるように頑張ってください。

私のAll-In Stadiumはある意味間違った方向への誘導となりかねませんので、本筋をしっかり押さえたfrugal gamblerさんのブログは多勢の方に役にたつと考えます。

ご活躍を期待しています。


でも・・






オールインも楽しいですよ。
Posted by 卓見 at 2005年04月21日 22:36
コメントありがとうございます。

All-In Stadiumは、八割方、観戦させていただきました。私自身は、予選などの部分的な参加に留まり、申し訳なく思っていますが、お許しください。でも、すばらしい企画だと思います。

ただ、残念なのは、最近、観戦者の数が減ってきてしまったことです。もともとごく限られた人だけが関心を持っているにすぎない某国におけるポーカーの現状では、仕方ないのかもしれません。

実は、このプログの名称を、「日本ポーカー普及会」とでもしようかなんて、考えたこともありましたが、仰々しいし、堅苦しいのでやめました。でも、そういう意図も、かなり持っています。

なぜなら、基本的には、ランドベースでポーカーを打ちたければ、海外に行かなければならない風土において、将来カジノが解禁になった暁に、ポーカールームが併設されるためには、ある程度、その下地がなければならず、その苦肉の策としては、オンラインでのゲリラ作戦で、需要を作り出しておくしかなさそうだからです。

まあ、もっとも、個人的には、ランドベースのポーカーを楽しみたければ、ラスベガスでもどこでも足を伸ばせばいいだけのことなので、とり立てて某国のカジノを嘱望しているわけでもないのですが、もし解禁になったとしても、最初から条件のいいカジノゲームが提供されるとも思えないので、そうなると、プレーヤー側としては、BJやVPというよりも、ポーカールームの併設や、できればポーカー専門店があればなあ、と思わなくもないのです。

とにかく、私は、事の性質上、ゲリラ戦術で、ポーカー人口を増やしていきたいと思っていますので、卓見さんも、ポーカー普及も含め、いろいろな企画で、皆さんを楽しませてくださいませ。

それでは、また。
Posted by frugal gambler at 2005年04月22日 01:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。