にほんブログ村 ゲームブログ 海外オンラインゲームへ
多面打ち(画像クリックで拡大します)
DSCF0012.JPG 五面打ち〜.JPG
注意
当サイトで紹介している各ポーカールームのボーナス情報などは、必ずしも最新のものとは限りません。サインアップの際は、各ポーカールームサイトにて各自ご確認ください。
$$$$$$$$$$

2005年05月14日

賞品7

賞品7 ●10FP(Frugal Point)で交換できます。
映画「ラウンダーズ」VHS(日本語吹き替え)、中古品。
●実際お送りする賞品のパッケージは、写真と異なる場合がありますことをご了承ください。
内容の一部紹介は、下記「※ラウンダーズ名場面」を、クリックしてみてください。
先着1名様。品切れの際は、他のアイテムでお願いします。

  DSCF0024.JPG   DSCF0025.JPG   DSCF0021_0.JPG

※画像をクリックしていただくと、拡大画像をご覧になれます。

註:ここに掲載している賞品は、私からの紹介で、各ポーカールームに登録・デポジット・プレーしてくださった方が、集めたFrugal Point(半永久不滅ポイント)を使って獲得できる賞品のうちの一つです。なお、各ポーカールームのご案内、当方への連絡の仕方などは、左サイドバー記事カテゴリの各ポーカールームの「キャンペーン」をクリックしてみてください。

Frugal Point については、下記を参照してください。
各ポーカールームの登録によって得られる Frugal Point (FP)
特定ポーカールームの継続プレーによって得られる Frugal Point (FP)
ラウンダーズ名場面(「日本語吹き替え版」の訳に準拠)

※ジョーに逃げられた部屋で〜「ラウンダーズ」

ワーム「何だ、空き巣か?」
マイク「いや、空き巣じゃない。」
ワーム「オイ、待て待て、彼女出て行ったのか? アハハ、気の毒に。ああ、こいつぁ、ひどいや。シーツまで持って行かれちまってる。鮮やかなもんだ。ポーカーやったら強くなれたのに。マイク、あんな女、忘れちまえ。つまんない女だ。」
マイク「いや、いいヤツだった。最高だよ。愛してた。」
ワーム「くだらねえ。女なんて、信用するもんじゃねえ。お前はなあ、マイク、あの女に飼い慣らされてたんだ。命とも言えるポーカーを取り上げ、自分好みに飼育して、お前が自分を取り戻そうとしたとたんにハイ、サヨナラ。よく言うだろうが。人生という名のポーカーゲームでは、女はショバ代だってよう。必要だが邪魔なのさ。」
マイク「そんなの初めて聞いた。誰が言ってる?」
ワーム「知らねえよ。誰でもいいさ。・・落ち込んでるとき、よく効くまじないがある。」
マイク「何だ?」
ワーム「エースとキングのフルハウスよ」
マイク「効くかなあ?」
ワーム「効くさ。がんがんレイズしてくる観光客から、チップを巻き上げりゃいい。」
マイク「カジノか?」
ワーム「ああ、チップの山で、正面のプレーヤーが見えなくなる。オールナイトで、ハイリミットのホールデムをこなしてみなよ。砂が砂金に化けるぜ。」
マイク「わかった。行こう。」
ワーム「マジだろうなあ?」
マイク「ああ、ばっちり稼ごう。」

ワームは、ここで、拳を前にかざして、「そうこなくっちゃあ」のポーズ。


※アトランティックシティーのカジノにて〜「ラウンダーズ」

語り(マイクの声で)
ベガスにあるミラージュホテルのポーカールームは、ポーカープレーヤーのメッカだ。ドイル・ブランソン、ジョニー・チャン、フィル・ヘルムート、伝説の名人たちのオフィスだった。何日間おきに、お金持ちが現れ、チャンプに勝負を挑むが、大抵は敗れて故郷に帰っていく。ここ、アトランティックシティにお金持ちは少ないが、それでも、獲物には不自由しない。事実、週末ともなると、観光客目当てのラウンダーズが、ニューヨークから押しかけてくる。

ワーム「悪いけどよう、先に行っててくれ。後から行く。」
マイク「何で?」
ワーム「何で?? ずっと、女にご無沙汰してたんだ。一発抜いとかないと。」
マイク「ああ、行ってこいよ。いいさ。実は、心配してたんだ。別荘(務所)暮らしで、ホモに転向したんじゃないかと。」
ワーム「よせよ。冗談じゃないっての。」

※ポーカーテーブルにて・・・
ポーカー仲間「やあ、マイク。誰かと思えば。」
マイク「まいったなあ、これじゃあ、ニューヨークと同じだ。ここで、おたく等に会えるとは、思ってもみなかった。」
ぺトラ「今週二度目。プレーしない人が、どうしてカジノを、うろついてるの?」

※ここで、クニッシュ登場
クニッシュ「うるわしき光景だな。マイクが居るべき場所に居る。胡散臭い連中とジョークを交わし、思い出したように勝ちを拾う。」
ポーカー仲間「別れた女房も、思い出したように男を拾い歩いていた。」
クニッシュ「ハハ、早く忘れろ。今夜はしっかり稼いで、帰るつもりで来たんだがね、マイク・マクダーマットのリング復帰を祝って、しばらくお付き合いしようか。」
ぺトラ「無理しなくたっていいのよ、クニッシュ。観光客用に空けてるんだから。」
ポーカー仲間「なあ、マイク。共食いするくらいなら、みんな家で寝てたほうがいいぜ。」

※ここで、観光客が、何人か席に着く。
語り(マイクの声で)
何も知らないカモさんたちのご登場だ。どっこい、家族ポーカーとは大違いなのに、まるで気づいていない。世界中のツキが味方についても、彼らは勝てない。相手が悪すぎる。僕らは組んではいないが、お互い足を引っ張るマネもしない。自然の法則というヤツだ。ピラニアが、共食いしないのと同じ理屈だ。素人は、心の動きが、そのまま外に出る。顔の表情、指の動き、手を口にやったり、タバコの吸い方でもわかる。無意識のしぐさで、彼らの手の内は、見え見えになる。気の毒なくらいだ。彼らが強気に出れば、はったり、静かなときは、強い手が来ている。実に単純だ。

※事を済ませたワームが、マイクたちのポーカーテーブルに登場
ワーム「いよー、働き蜂のみなさん。」
ポーカー仲間「ワーム、久しぶりだなあ。」
別のポーカー仲間「オイ、ワーム、仮釈の身で、こんな所に来ていいのか?」
ワーム「そいつは、お前が保護士になってから言え。余計なお世話だっつうの。さて、始めようぜ。」
※マイクのチップを取って、自分の前に積むワーム
ディーラー「すみません。同じテーブルでのチップの貸し借りは出来ません。」
ワーム「ねえちゃん、俺たちはみんな、友達といっていい仲だ。文句言うヤツは居やしねえよ。そうだな。」
マイク「構やしないよ。」
ディーラー「いいえ、チップは買ってください。」
ワーム「はぁー(ため息)、やめた。飯でも食いに行こうぜ。ただ券が、あるんだ。話もあるしよう。飯はおごる。」
クニッシュ「ただ券でおごりと来たか。あまりの太っ腹に感激の涙が出るね。」
ワーム「うるせえなぁ。てめえは、シコシコ、家賃でも稼いでいろ。」
posted by frugal gambler at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンペーン賞品画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3634552

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。