にほんブログ村 ゲームブログ 海外オンラインゲームへ
多面打ち(画像クリックで拡大します)
DSCF0012.JPG 五面打ち〜.JPG
注意
当サイトで紹介している各ポーカールームのボーナス情報などは、必ずしも最新のものとは限りません。サインアップの際は、各ポーカールームサイトにて各自ご確認ください。
$$$$$$$$$$

2007年01月23日

デラックス賞品S(終了)

2008/11/02更新 賞品キャンペーンは全て終了いたしました。

デラックス賞品S

「frugal gamblerと行く世紀末ウィーンの旅」2,000FPで獲得できます。

ヨーロッパには一度も行ったことがないのですが、一度行ってみたいと思っています。さて、この賞品は、オーストリアの都ウィーンの旅です。テーマとしては、一応「世紀末ウィーン」ということで、19世紀末の文化の香り豊かな時期に活躍した人物に焦点を当てた旅となります。

まずは、私の敬愛する哲学者ルートヴィッヒ・ヴィトゲンシュタインです。彼の姉のマルガレーテ・ストンボロウ夫人邸の設計は、アドルフ・ロースの弟子であるポール・エンゲルマンに委託されていましたが、途中からルートヴィッヒが参加し、エンゲルマン本人の談としても、この家は、「ヴィトゲンシュタインの建築」ということで知られています。「建築の論理学」と呼ばれるこの家を見に行きます。

そのほか、「装飾の罪」で有名なアドルフ・ロースのロース・ハウスなど、装飾を排し機能美を追究した建築物を見学します。あと、当時最もメジャーな建築家のオットー・ワグナーの建築群、それから、集合住宅などにその特異なデザインを施したフンデルト・ヴァッサーの幾つかの建築を見に行きます。

グスタフ・クリムトやエゴン・シーレの絵画も鑑賞いたしましょう。

中央墓地に眠る有名音楽家、画家、建築家などのお墓参りもいたします。

ホイリゲと呼ばれるワイン・バーで極上のワインに舌鼓を打ちます。

中心部からけっこう離れているようですが、ポーカーのメッカConcord Card Casinoにも行ってみましょう。

その他、時間の許す限り、ウィーンの街を巡ります。

※この賞品には、ウィーン往復航空券代金とウィーンでの宿泊代金が含まれます。その他すべての自己費用は、プレーヤー様のご負担となります。

※行く時期は、お互いの都合を踏まえ、ご相談となります。

※旅行期間は、1週間前後といたします。

※宿は、当方で選択した宿泊施設になります。滞在期間中、複数の宿泊施設を利用する場合もあります。基本的に、私の部屋とは別にお部屋を取らせていただきます(喫煙者の方や女性も歓迎です)。

※当旅行に関する万が一の不慮の事故については、当然ながら自己責任ということでお願いいたします(できる限りの応急の措置は取らせていただきます)。
posted by frugal gambler at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | デラックス賞品(旅行など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デラックス賞品T(終了)

2008/11/02更新 賞品キャンペーンは全て終了いたしました。

デラックス賞品T

「frugal gambler と行くニューヨーク・ジャズ・スポット巡りの旅」
1,500FPで獲得できます。

ニューヨークには行ったことがありませんが、一度行ってみたいと思っています。悲しいかな、何でもテーマを決めないと行動できない性質なもので、ジャズ・スポット巡りということにいたしました。

大西順子もプレイしたヴィレッジ・バンガード矢野沙織もプロウしたスモーク、その他バードランドブルーノートジャズ・スタンダードイリディウム等々、毎晩ニューヨークの有名ジャズ・スポットを訪ねます。

その他、ニューヨーク市内観光や、足を伸ばしてアトランティック・シティーのカジノなど、ご希望に沿います。

注意事項

※この賞品には、ニューヨーク往復航空券代金とニューヨークでの宿泊代金が含まれます。その他すべての自己費用は、プレーヤー様のご負担となります。

※行く時期は、お互いの都合を踏まえ、ご相談となります。

※旅行期間は、1週間前後といたします。

※宿は、当方で選択した宿泊施設になります。滞在期間中、複数の宿泊施設を利用する場合もあります。基本的に、私の部屋とは別にお部屋を取らせていただきます(喫煙者の方や女性も歓迎です)。

※当旅行に関する万が一の不慮の事故については、当然ながら自己責任ということでお願いいたします(できる限りの応急の措置は取らせていただきます)。
posted by frugal gambler at 18:15| Comment(2) | TrackBack(9) | デラックス賞品(旅行など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デラックス賞品U(終了)

2008/11/02更新 賞品キャンペーンは全て終了いたしました。

デラックス賞品U

「frugal gamblerと行くルート66走破の旅」2,500FPで獲得できます。

そこに道があるから行く、シカゴからサンタモニカまでの約2600マイルをドライブいたします。モーテルに泊まりながら、ただただ広い大地を疾駆します。途中、ご希望により、幾つかの観光地やカジノに立ち寄ることもOKです。運転は好きなほうですが、やはり交代で運転するので、国際免許証を取得していただきます。もっとも、私もアメリカでの運転は初めてなんですが・・・。

注意事項

※この賞品には、アメリカ往復航空券代金、モーテル宿泊代金、レンタカー代金、ガソリン代金が含まれます。その他すべての自己費用は、プレーヤー様のご負担となります。

※行く時期は、お互いの都合を踏まえ、ご相談となります。

※旅行期間は、10日前後といたします。

※宿は、ほとんどモーテルになります。相部屋か別の部屋かは、状況によります。

※当旅行に関する万が一の不慮の事故については、当然ながら自己責任ということでお願いいたします(できる限りの応急の措置は取らせていただきます)。
posted by frugal gambler at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デラックス賞品(旅行など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

デラックス賞品V(終了)

2008/11/02更新 賞品キャンペーンは全て終了いたしました。

デラックス賞品V

「あなたが決める国内温泉旅行」 300FPで獲得できます。

温泉が嫌いな方は、あまりいらっしゃらないと思います。私の思い出としては、小学生のときに家族旅行で行った箱根「強羅温泉」、大学卒業前に友人と3人で行った青森「浅虫温泉」、20代のころに一人旅で行った越前「芦原温泉」などが印象に残っています。プレーヤー様の行きたい温泉はどこですか。

注意事項

※この賞品は、全国津々浦々の温泉の中で、プレーヤー様の行きたい温泉の宿泊代金(旅館は当方指定、朝晩二食付)となります。その他、交通費も含めすべての自己費用は、プレーヤー様のご負担となります。

※プレーヤー様がお1人で行かれる場合と、frugal gamblerと一緒に行くことを希望される場合は、2泊分、プレーヤー様がご家族・友人などとお二人で行かれる場合は、お二人様1泊分の宿泊代金(旅館は当方指定、朝晩二食付)となります。

※二人で行く場合は、温泉旅館ですから、部屋は同室となります。

※frugal gamblerと一緒に行く場合、時期は、お互いの都合を踏まえ、ご相談となります。プレーヤー様の行きたい観光地や地元遊興関係は、よろこんで、可能な限り付き合わせていただきます。

※当旅行に関する万が一の不慮の事故については、当然ながら自己責任ということでお願いいたします。

posted by frugal gambler at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | デラックス賞品(旅行など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

デラックス賞品W(終了)

2008/11/02更新 賞品キャンペーンは全て終了いたしました。

デラックス賞品W

「frugal gambler と行く Cheapo Vegas の旅」 1,200FPで獲得できます。

以前ラスベガス大全のフォーラムで「貧者のラスベガス」「ラスベガス辺境の思想」「非日常の中の日常性」などをラスベガス旅行のテーマとして標榜していたfrugal gamblerが、一味も二味も違うラスベガス旅行をご案内させていただきます。

オプショナル・アイテム

◎ご希望により、宿では、ブラックジャック、ビデオポーカーの戦略伝授。

◎バスで行くラスベガス辺境のカジノ(サンタフェ、フィエスタ・ランチョ、テキサス・ステーション、シルバー・ナゲット、オペラハウス、アリゾナ・チャーリーズ、ボウルダー・ステーション、サムズタウン、サンセット・ステーション、フィエスタ・ヘンダーソン、シルバートンなどの中からご希望により幾つでもお連れいたします。)

◎ダウンタウン裏街道(一人で行くのは怖いとされているダウンタウンの裏道を、あちこちお連れいたします。その中には、「ギャンブラーズ・ゼネラル・ストア」や「ギャンブラーズ・ブック・ショップ」なども含まれます。)

◎ヌード小屋(全部見えます。チップ片手にカブリツキはいかが?)

◎憂愁のノース・ストリップ(今はなきデザートインの跡地に建てられたウィン・ラスベガスや数年前にオープンしたウォルグリーンズなどで、ノースストリップも最近は少しは活気が出てきたのでしょうか。一方、あのシックなネオンのスターダストも近々爆破されるとのこと、私が初めて降り立ったラスベガスの地ノース・ストリップをあちこち散策します。)

◎その他、可能な限りで、ご希望に沿います。

注意事項

※この賞品には、ラスベガス往復航空券代金とラスベガスでの宿泊代金が含まれます。その他すべての自己費用は、プレーヤー様のご負担となります。

※行く時期は、お互いの都合を踏まえ、ご相談となります。

※旅行期間は、1週間前後といたします。

※宿は、当方で選択した宿泊施設になります。滞在期間中、複数の宿泊施設を利用する場合もあります。基本的に、私の部屋とは別にお部屋を取らせていただきます(喫煙者の方や女性も歓迎です)。

※当旅行に関する万が一の不慮の事故については、当然ながら自己責任ということでお願いいたします(できる限りの応急の措置は取らせていただきます)。
posted by frugal gambler at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | デラックス賞品(旅行など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デラックス賞品X(終了)

2008/11/02更新 賞品キャンペーンは全て終了いたしました。

デラックス賞品X

「frugal gambler と行く Cheapo Reno の旅」 1,500FPで獲得できます。

リノは、行ったことのない方が、けっこうおられるのではないでしょうか。私は、ラスベガス滞在中にリノでチェスの大会があることを知り、それに出たいと思い、今はなき国内線リノ・エアーにて、初めてリノの街を訪れたのでした。リノは、カジノの街ですが、街の南をトラッキーリバーというきれいな川が流れており、そこに戯れる鳥や木々の緑は、ギャンブラーの殺伐とした心を癒してくれます。

オプショナル・アイテム

◎ご希望により、宿では、ブラックジャック、ビデオポーカーの戦略伝授。

◎リノ中心部のカジノ巡り(サーカス・サーカス、シルバー・レガシー、エルドラド、フィッツジェラルド、カルネバ、ハラーズ、サンズ・リージェンシーなど)

◎バスで行くリノ辺境のカジノ(ペパーミル、アトランティス、ウエスタン・ヴィレッジ、シルバー・クラブ、ジョン・アスクアガス・ナゲット、ブームタウンなどの中からご希望により幾つでもお連れいたします。)

◎ご希望により、サイクリングも楽しめます。

◎その他、可能な限りで、ご希望に沿います。

注意事項

※この賞品には、リノ往復航空券代金とリノでの宿泊代金が含まれます。その他すべての自己費用は、プレーヤー様のご負担となります。

※行く時期は、お互いの都合を踏まえ、ご相談となります。

※旅行期間は、1週間前後といたします。

※宿は、当方で選択した宿泊施設になります。滞在期間中、複数の宿泊施設を利用する場合もあります。基本的に、私の部屋とは別にお部屋を取らせていただきます(喫煙者の方や女性も歓迎です)。

※当旅行に関する万が一の不慮の事故については、当然ながら自己責任ということでお願いいたします(できる限りの応急の措置は取らせていただきます)。
posted by frugal gambler at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | デラックス賞品(旅行など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デラックス賞品Y(終了)

2008/11/02更新 賞品キャンペーンは全て終了いたしました。

デラックス賞品Y

「frugal gamblerと行く甘美で美味なソウルの旅」 600FPで獲得できます。

ソウルは、4回ほど訪れていますが、行かなくなって8年ほどが経過しました。当時は金浦空港でしたが、今は仁川空港のようですね。酒池肉林とまではいかなくても、韓国の「女性」と「食事」を心ゆくまでご堪能ください。

オプショナル・アイテム

◎モーテルに宿泊し、冬ならオンドル部屋を経験してみてはいかがでしょう。

◎観光客相手の焼肉屋はボッタクリです。街中の庶民の行く店で、安くて美味しい料理が食べられます。言葉は通じなくても、旅行ガイドブックなどの料理の写真を見せれば、わかってもらえるはずです。カルビ、プルコギ、石焼ビビンバ、チゲ、チヂミ等々に舌鼓を打ちながら、男性なら、来たるべき日に備えて、せいぜい精力をつけてください。

◎ロッテワールドは、一度ちらっと見ただけですので、ご希望ならば一緒に行きましょう。

◎買いたいものがあれば、ショッピングにもお供します。

◎ウォーカーヒル・カジノは、今でもミール・チケットをくれるのでしょうか。ここのカジノは、もはや攻略できる類のカジノではありません。適当にブラックジャックでも最低レートでブレーして、早めにミール・チケットをせしめるのが無上の楽しみ?です。ま、人それぞれの楽しみ方で。

◎男子専科。キーセンハウスで韓定食でも食べながら、お気に入りの女の子を指名。この日ばかりは、女の子の羽織るバスローブくらいは用意してある上級ホテルに予めチェックインしておきます。もちろん、この日も部屋は別々に取ります。でないと、恥ずかしいですもの。参考までに、女の子にかかる費用ですが、日本円でざっくり3万円前後だと思います(チップは別)。

◎女性専科。アカスリ、エステ、プチ整形など、用心棒としてお供いたします。(女性の場合も、期間中1泊は上級ホテルをお取りします。)

◎その他、可能な限りで、ご希望に沿います。

注意事項

※この賞品には、ソウル往復航空券代金とソウルでの宿泊代金が含まれます。その他すべての自己費用は、プレーヤー様のご負担となります。

※行く時期は、お互いの都合を踏まえ、ご相談となります。

※旅行期間は、4泊前後といたします。

※宿は、当方で選択した宿泊施設になります。滞在期間中、複数の宿泊施設を利用する場合もあります。基本的に、私の部屋とは別にお部屋を取らせていただきます(喫煙者の方や女性も歓迎です)。

※当旅行に関する万が一の不慮の事故については、当然ながら自己責任ということでお願いいたします(できる限りの応急の措置は取らせていただきます)。
posted by frugal gambler at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | デラックス賞品(旅行など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デラックス賞品Z(終了)

2008/11/02更新 賞品キャンペーンは全て終了いたしました。

デラックス賞品Z

「frugal gambler と行く『あるがまま』西インドの旅」 1,500FPで獲得できます。

1977年、ある一冊の衝撃的な本が出版されました。俳優の石田純一さんの義理の兄である星川淳氏が翻訳したインドの聖者バグワン・シュリ・ラジニーシの「存在の詩」という本でした。忘れもしません、私は、この本を、出版から1年半くらい後の1978年9月11日に、高田馬場の芳林堂書店で見つけました。それがラジニーシとの初めての出会いでした。

その後、続々と翻訳本が出版され、日本においても多くの人々に影響を与えました。この本を読んですぐにインドに旅立った者も少なからず居たと聞きます。私はというと、彼のビジョンにずっとコミットしてはいましたが、インドに行ったのは、本と出合ってから13年後、彼が崩御してから2年くらい経ってからでした。

それ以来、15年くらいインドには行ってないのですが、そろそろ行きたくなってきました。興味のある方、一緒に行きましょう。場所は、ムンバイ(旧ボンベイ)から少し入ったプネーという都市です。地図にもたいてい載っています。このプネーにあるオショー・メディテーション・リゾートに行くのが、この旅行のメインとなります(ラジニーシは、晩年オショーと呼ばれていました)。

オプショナル・アイテム

◎比較的近くに(といっても全然歩いては行けませんw)「人類の奇蹟」とも言われる「アジャンタ」と「エローラ」の石窟寺院があります。私も行ったことがないのですが、もしよろしければ行きましょう。

◎リゾート内では、何をしていても自由ですが、「ゾルバザブッダ」と呼ばれる自然食レストランで食事をするもよし、「ブッダホール」というスペースで毎日行なわれている各種瞑想に参加するもよし、ユニバーシティーならぬ「マルティバーシティー」と呼ばれる、いろいろなグループのセッションに参加するもよし、ただボーっと佇んでいるのもよし、自由な空気を楽しんでください。目くるめく夢のような空間です。

◎プネーの街の散策(リキシャに乗ってプネーの街の中心地に繰り出しましょう。牛も歩いてたりします。カレーなどインド料理も楽しみましょう。)

注意事項

※この賞品には、ムンバイ往復航空券代金、プネーまでの往復交通費、プネーでの宿泊代金が含まれます。その他すべての自己費用は、プレーヤー様のご負担となります。

※行く時期は、お互いの都合を踏まえ、ご相談となります。ただし、西インドの気候を考慮し、12月〜3月あたりとさせていただきます。

※旅行期間は、1週間程度といたします。

※宿は、当方で選択した宿泊施設になります。滞在期間中、複数の宿泊施設を利用する場合もあります。基本的に、私の部屋とは別にお部屋を取らせていただきます(喫煙者の方や女性も歓迎です)。

※当旅行に関する万が一の不慮の事故については、当然ながら自己責任ということでお願いいたします(できる限りの応急の措置は取らせていただきます)。



posted by frugal gambler at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | デラックス賞品(旅行など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。